断捨離により不健康になった話


ちょっと前に断捨離をしていて、椅子と机がでかくて邪魔だなと思った。椅子に座るのと床に座るのどちらがいいのだろうかと調べてみると、床に座った方が立ち上がる時に足の力を多く使うから、健康になると言った話があった。

そのため、思い切って机と椅子を捨ててしまった。それ以降、床で生活するようになった。無職なのもあって、一日の大半を床に座って過ごしていた。

すると最近、肛門に違和感が現れた。何か出てきていて痛い。指で押し込んで戻すこともできたので、おそらくいぼ痔だと思われる。

調べてみると、いぼ痔の原因の1つとして、座りすぎがあるようだ。特にあぐらはよくないらしい。一応ヨギボーミニも持っているのだが、ここ数日は特にあぐらで座っている時間が多かった。まぁ、ヨギボーに座ってもあんまり肛門に良さそうな感じはしないが。

そういえば、会社の寮に住んでいたときも床で生活していたが、やはり痔になっていた。

とりあえずしばらくは、極力座らずに生活しようと思う。PC使う時間を減らして、やるときでも立て膝、最悪でも正座でやる。代わりにタブレットやスマホを寝て使おう。

軽く調べていたら、外に出てくるいぼ痔は手術と書いてあったので、医者に行ったら手術されてしまうかもしれない。しかし、前回これよりひどいいぼ痔になったときは自然に治ったので、今回も自然に治るはず。

0 件のコメント :

コメントを投稿